--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼眼のシャナII 第20話「茜色の死闘」~キャプ取りすぎたwww~

2008年02月29日 12:19

shanasec20title.jpeg
ヴィルがアツく燃えている!!
そして俺はヴィルに萌えているwww


灼眼のシャナⅡ第二拾話(ヴィル、叫ぶ)


<Aパートヴィルヘルミナ>
will20080229.jpeg
突如襲い掛かる茜色の炎
そこに現れたのは

saburaku20080229.jpeg
ヴィル:「"壊刃"サブラク・・・強大なる紅世の王」

will200802293.jpeg
ヴィル:「依頼を受け、標的の抹殺を請け負う殺し屋」

ヴィル:「貴様の相手はこの私
will2008022222.jpeg
"万条の仕手"
ヴィルヘルミナ=カルメルでありますっ!!


ティア:「開戦」

か っ こ よ す ぎ る
もう涙出たわ 

仇敵・サブラクに向かっていくヴィル
will200802297.jpeg
will200802295.jpeg
その優れた戦技を駆使してサブラクに向かうも
will200802296.jpeg
その攻撃に苦戦

will200802298.jpeg命!
ヴィル:「はあっ!!」

サブラクがUGに襲い掛かるが
will200802299.jpeg
ヴィルが阻止
will2008022910.jpeg
ヴィル:「問題ないのであります」

ティア:「静粛要求」

will2008022911.jpeg
相次ぐサブラクの攻撃を受け流し、
will2008022913.jpeg
自らも攻撃に転じるヴィル
will2008022914.jpeg
will2008022915.jpeg
will2008022916.jpeg


しかし、サブラクに受けた傷はただの傷ではない
will2008022917.jpeg
ヴィル:「自在法"スティグマ"・・・付けた傷を時と共に広げていく力であります」
will2008022918.jpeg

この傷は最初の攻撃からUGをかばった時に受けた傷であった
will2008022919.jpeg
UGは責任を感じる

will2008022920.jpeg
ヴィル:「問題ないのであります」

will2008022921.jpeg
ヴィル:「これが奴のいつもの手・・・壊刃、サブラク」

ビル(シャレではない)に身を隠し体勢を整えようとする

will2008022922.jpeg
ヴィル:「やはり・・・今回も出現を察知できなかった」

will2008022923.jpeg
ヴィル:「サブラクの殺し屋としての最大の武器、それは事前に察知が不可能という特異性なのであります」

will2008022924.jpeg
ヴィル:「かつて、フィレスやヨーハンと共に旅をしていた頃
警戒を怠らなかったにも関わらず、奴の出現を事前に察知できた事は一度も無かった・・・」

ヴィル:「そして、数年にもわたる追撃の末・・・エンゲージ・リンクの二人は遂に奴の魔手に絡めとられ、敗北したのであります」

will2008022925.jpeg
ヴィル:「察知不能の不意打ちで大打撃を与え、体勢を立て直す前に仕留める・・・それが奴の」

ティア:「常套手段」

will2008022926.jpeg
ヴィル:「備えるに難く、開戦した後は不利を余儀なくされるという、真に厄介な手管であります」

will2008022927.jpeg
ヴィル:「しかも、受けた傷は全て、自在法スティグマによって広げられ、追い走らされているうちに倒れる運命・・・幾度と戦った私でさえ、この有様であります」

そのときサブラクの攻撃が再び襲い掛かる

will2008022928.jpeg
どうなる!?ヴィル!!

前半287秒

<アイキャッチヴィルヘルミナ>
willeye20080229.jpeg
もはや、最高という言葉しか見付からないwww



<Bパートヴィルヘルミナ>
津波のような炎に
無数の剣を抱え込んで
傷を広げる自在法も使って
おまけに本人まで強い

サブラク強すぎワロタwww

will2008022929.jpeg
ヴィル:「確かに恐るべき王・・・とはいえ、奴も万能というわけではないのであります」

will2008022930.jpeg
ヴィル:「奴が現れる直前の、予測不能の大規模な攻撃は、はじめの一回限り」

ヴィル:「それにサブラクは広範囲に力を及ぼす王には珍しく、あの姿を見せている限りは、目の前の敵と交戦するのみであり、再び大規模な攻撃を仕掛ける事は無いのであります」

UG:「じゃあ、カルメルさんがあいつを引き付けている限り、シャナやマージョリーさんには・・・」
will2008022931.jpeg
ヴィル:「危険は無いのであります」

ティア:「現状理解」

will2008022932.jpeg
ヴィル:「とはいえ、不利な状況にあるのは明らか・・・現に他の二人は援護に来られず、しおりは焼かれ、連絡も取れないのであります」

そして迫り来る炎
will2008022933.jpeg
反撃のヴィル

サブラクはそれを避け攻撃

ヴィルはそれを何とか凌ぐが
ティア:「本体接近」
will2008022934.jpeg
ヴィル:「先ほどの攻撃は囮!?」

襲い来るサブラクに対してリボンを巧みに操り
will2008022935.jpeg←UGwww
サブラクの背後に回る

そして
will2008022936.jpeg
will2008022937.jpeg
ヴィルドリル炸裂www


それでもほとんどダメージの無いサブラク
saburaku200802292.jpeg
ヴィル:「やはり、ダメでありますか」
will2008022938.jpeg
ヴィル:「異常なまでの耐久力・・・それもサブラクが持つ特性の一つであります」

UGも戦闘に協力しようとするが

will2008022939.jpeg
ヴィル:「余計な手出しは無用」

will2008022940.jpeg
ヴィル:「貴方には他にやってもらいたい事があるのであります」

相変わらず追われてばかりのヴィルだが
サブラクをビル(シャレじゃないよ)の間に誘い込み
自在法発動!
will2008022941.jpeg
ヴィル:「はっ!!

ビル(だからシャレじゃない)で挟んで

will2008022942.jpeg
ヴィル:「はああああああああああああああああああ!!
will2008022943.jpeg
これが超ヴィルへルミナの
will2008022944.jpeg
will2008022945.jpeg
ビッグバンアタックだーーーーーーーーー!!


will2008022946.jpeg
し か し

will2008022947.jpeg
ヴィル:「・・・なっ!?」

saburaku200802294.jpeg
無傷・・・だと・・・

willo2008022948.jpeg
ヴィル:「あれだけの攻撃を受けて、全く無傷とは・・・ありえないのであります」

ティア:「不可解」

will2008022949.jpeg
ヴィル:「幻術の可能性は?」

ティア:「皆無」

ここで戦闘中にヴィルがサブラクに話しかける

will2008022950.jpeg
ヴィル:「壊刃サブラク!先のイェーガーとヴァンデラーもお前が仕掛けた罠の一環でありますか?」

そう、ザロービとビフロンスはサブラクがバルマスケに手配させた刺客だったのだ

ヴィル:「やはり依頼主はバルマスケ・・・狙いは・・・」

ティア:「零時迷子」

サブラクさらに攻撃
saburaku200802293.jpeg
gundam20080229.jpeg
どうやら彼はガンダムに憧れているようですwww


will2008022951.jpeg
ヴィル:「ふっ!!」

will2008022952.jpeg
ヴィルはリボンに自在法を仕掛け巧い攻撃を仕掛けるが

やはりサブラクにダメージが無い

will2008022953.jpeg
そしてなんとUGが捕らわれてしまった

ヴィル:「っ!?」

と思ったら
will2008022954.jpeg
囮wうwまwすwぎwるw
さっきわざわざ会話をしたのはUGから気を逸すためだったようですな
will2008022955.jpeg

というかはめられてなお平常心のサブラクに吹いたwww



しかし、それでも効果は無い

will2008022956.jpeg
ついに息を切らし始めたヴィル

will2008022957.jpeg
背中の傷は広がっていくばかり

will2008022958.jpeg
ヴィル:「際限がないのであります」

ティア:「弱音禁物」

遂に弱音まで吐いてしまうヴィル
もはや打つ手は無いのか!?

will2008022959.jpeg
ヴィルヘルミナあああああああああああ!!


後半423秒

第二拾話成績

18"であります"
9"ティアマトー"

でありました




<通算成績>
出演時間:4309秒(71分49秒) 今回:710秒
であります:141回
ティアマトー:73回





にほんブログ村 アニメブログへクリックしていただけるとモチベーションが上がるのであります
全力でクリック!
ヴィルヘルミナ最高wwwという人はクリック!



コメント

  1. Bるへるみな | URL | IrtbeKVU

    >>MARKさん
    >最近の悠二は良い感じですね!
    UGは汚名返上してきてる

    >佐藤も相変わらず好きだ<個人的な意見
    俺の婿に手を出させんぞ!!www

    >もう・・・バルマスケよりサブラクの方が強いんじゃないかと^^;
    ある意味では最強
    だがそんなサブラクにも弱点が!?

    >ヴィルヘルミナああああああああーーーー!!!
    次回、ヴィルが逆転のカードを切ります、きっと!!

  2. MARK | URL | Ggx0T.V.

    今日は先週のシャナ見てなかったので19話と20話まとめて見ました。
    最近の悠二は良い感じですね!佐藤も相変わらず好きだ<個人的な意見

    戦闘シーンの迫力すごかったですねー
    もう・・・バルマスケよりサブラクの方が強いんじゃないかと^^;

    >背中の傷は広がっていくばかり
    う・・・もう見てられません><

    >ヴィルヘルミナあああああああああああ!!
    ヴィルヘルミナああああああああーーーー!!!

  3. Bるへるみな | URL | IrtbeKVU

    >>ゆめ姉さん
    >私もキャプ撮り過ぎたため、本編見終わるのにいつもの倍以上かかってしまいましたww
    俺は半日つぶれましたwww

    >我らのヴィルヘルミナに勝機はあるのでしょうか。
    逆転の鍵はやはりUGです

    >ヴィルヘルミナにもしもの事があったら・・・・・・私がUGを壊すww
    それは無理ですよ

    何故なら私が先に壊してますからwww

    >ラストのヴィル画像で壁紙作りたい!w
    私は携帯待ち受けにしましたwww


    >>ラディスさん
    >ヴィルがここまで最強だったとは思わなかったw
    そりゃ戦技無双の舞踏姫とあだ名がつく程の実力者ですから!

    >シャナじゃ間違いなく負けてるだろ…
    サブラクの戦い方、自在法の効果から考えてシャナのような単純なパワー・スピードタイプでは相性が悪いですな


    >>焔さん
    >23回
    そ、そんなに必死になって・・・ば、バカじゃないのっ!
    う、うれしくなんて・・・な、ないんだからっ!!

    >なんということだ!ヴィルさんのヴィルさんによるヴィルさんのための話だったではないか!!
    スタッフGJと言うほかないwww

    >時間が経過しすぎたためか、み…見当たらないのよ…orz
    そりゃ見付からんでしょう
    一番上の記事には書いてないもの
    プロフ=ぷろふぃーる=右のプラグインにあります

  4. 焔 | URL | -

    ぜはーぜはー(-.-;)
    た…たどり着い…た…!!_| ̄|〇ゼハーゼハー

    auの調子が悪いのはオレだけ?
    ここにアクセスするために23回ほど挑戦しないと繋がってくれないとは…( ̄・ ̄;)

    むふふ、今回はみたーっ(´∀`)
    なんということだ!ヴィルさんのヴィルさんによるヴィルさんのための話だったではないか!!
    久々にドミノ見れたwktk☆

    だがしかし…!
    まさか、ちょっと見ない間にOP・EDが変わっていたとは…(;゜д゜)



    そしてBる様超ゴメソΣ( ̄◇ ̄;)
    プロフは…一番上の記事ですよね(・ω・`)?

    時間が経過しすぎたためか、み…見当たらないのよ…orz

  5. ラディス | URL | cRy4jAvc

    今回のヴィル格好良すぎだ…!
    ヴィルがここまで最強だったとは思わなかったw
    シャナじゃ間違いなく負けてるだろ…
    今までシャナと同レベルかシャナより弱いかと思っていました。本当にすいませんでしたw
    でもサブラクがチートすぎるwww

  6. 夢音 | URL | 7LcePmuY

    こんばんゎ♪

    私もキャプ撮り過ぎたため、本編見終わるのにいつもの
    倍以上かかってしまいましたww

    しかし、今回は何という死闘・・・
    我らのヴィルヘルミナに勝機はあるのでしょうか。

    UGの謎説きが間に合わなくて、ヴィルヘルミナにもしもの事が
    あったら・・・・・・私がUGを壊すww

    冗談はさておき、ラストのヴィル画像で壁紙作りたい!w

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://billhelmina.blog72.fc2.com/tb.php/530-e99d4ed0
この記事へのトラックバック

◎灼眼のシャナII第20話「茜色の死闘」

バンデラを破壊した所が光りだす。そして、さっきとはレベルの違うトモガラにユウジが襲われる。カイジンサブラクとヴィルヘルミナがいう。貴様の相手はこの私ヴィルヘルミナカルメ...

【アニメ感想】灼眼のシャナII 第20話 「茜色の死闘」

ヴィルヘルミナーーー!!! てんめぇサブラクぅーー何してくれやがる! ってか悠二ぃ!! ・・・とかなりハイテンションな灼眼のシャナ2『茜色の死闘』です。

「灼眼のシャナII」20話

第20話 「茜色の死闘」。 久々にというか第二期では初めての全編戦闘回でしたが、かなり面白かったです。 「灼眼のシャナ」といえばバトル...

灼眼のシャナ? 第20話 「茜色の死闘」

ザロービの罠を見破り勝利した悠二。 しかしそれすらも計略! 真の敵サブラクの攻撃が、あたりを巨大な茜色の炎に包む!! 悠二の胸に剣を...

(アニメ感想) 灼眼のシャナII 第20話 「茜色の死闘」

灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】 ザロービの計略を推測し、自らの力で最前の策を成し遂げた悠二の元へ、シャナとヴィルへルミナが合流した。だが、安心する間もなく新たな攻撃が3人を襲う。シャナの体を刻む無数の刃、ヴィルへルミナと悠二を飲み込んだ巨大な茜

灼眼のシャナ? 第20話 『茜色の死闘』

まさに死闘と呼ぶに相応しいシビアな展開でした。サブラクの低くて渋い声は素敵 だったけれど、でもあの強さは異常。では続きからどうぞ。 ...




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。