--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私情のBるへるみな第236討滅「ああ青春の高校時代~夏の大会と新たなる出発~」

2008年03月11日 23:39

~前回までのあらすじ~
地獄の黄金週間をなんとか耐え抜いたBるへるみな
6月を終わる頃には1年生はたった6人になっていた
近づいてくる夏に向けて意気込むチーム
そしていよいよ7月に突入した


・夏の選手権大会始まる


7月・・・季節は夏まっさかりである
チーム人数は
3年生17人
2年生12人
1年生6人
の計35人

夏の大会のベンチ入りはほとんど3年生
2年生は3、4人ベンチ入り
1年生はゼロである


俺はスタンド組で応援だ


ずっと先輩たちと練習してきて
先輩方の凄さは身に染みている

エースは常時130km/hの速球派(鳥取では速い部類www)
打線も守備もかなり鍛えられ
この先輩たちが早々に負けることはないと思っていた


いよいよ迎えた夏の選手権大会!
一回戦の相手は強豪私立のK北高校

それでもウチの先輩なら互角以上の戦いが出来るはず

そう思った矢先の1回の守備

エースがストライク入らず連続四球でランナーが溜まり、痛打・・・

なんと1回だけで6点を失った

そのあとサウスポーにスイッチして試合は落ち着いたものの
やはり初回の失点はその点差以上に選手全員を精神的に衰弱させた

結局6回コールド負けという誰もが予想し得なかった最悪のシナリオが実現されてしまった

何も出来ないうちに負けて散ってしまった17人の先輩たちの涙・・・

残った1、2年生18人は
”きっとリベンジを果たす・・・”
そう誓い、新チームとして秋へと歩み出すのであった・・・


にほんブログ村 アニメブログへクリックしていただけるとモチベーションが上がるのであります
全力でクリック!
wwwという人はクリック!



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://billhelmina.blog72.fc2.com/tb.php/528-19f60ad5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。