--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼眼のシャナII 第17話「それぞれの道」

2008年02月08日 05:36

shanasectitle17.jpeg
今日は男たちが熱いwww


灼眼のシャナⅡ第十七話(ヴィルヘルミナの過去が)

<Aパートヴィルヘルミナ>
will20080208.jpeg
ヴィル:「銀については、依然として目新しい情報はもたらされていないのであります」
ティア:「進展皆無」
will200802082.jpeg
ヴィル:「銀の件ばかりでなく、他の案件についてもどうも様子がおかしいのであります」
マー:「おかしいって、何が?」
ティア:「アウトロー」
will200802083.jpeg
ヴィル:「依頼した調査の報告が無いかと思えば、まるで関係の無い資料が送られてくる、といった始末」
ティア:「齟齬頻繁」

will200802084.jpeg
ヴィル:「何事か、内部に乱れが生じているようなのであります」

実はアウトローの拠点が徒によって潰されていたのだ

will200802085.jpeg
その後立ち聞きがばれる佐藤
satou20080208.jpeg
どうやらアウトローに興味があるようだが・・・

will200802086.jpeg
前半72秒ヴィル


<Bパートヴィルヘルミナ>
will200802087.jpeg
ヴィル:「不要・・・不要・・・む・・・これは関連情報・・・これと、これは・・・不要」
will200802088.jpeg
ヴィル:「昨今、アウトローからもたらされる情報の精度は、少々粗雑が過ぎるようでありますな」
ティア:「玉石混交」

シャナは零時迷子の中に打ち込まれた自在式の事をやけに気にかける
will200802089.jpeg←ぐ~~~~~

will2008020810.jpeg
ヴィル:「そこまで気にかけているのでありますか?」

will2008020811.jpeg
ヴィル:「当面注意を払うべきは、自在式よりもそれを用いたサブラクの方でありましょう」

UG:「サブラク・・・たしか、凄い殺し屋だって・・・」

will2008020812.jpeg
ヴィル:「零時迷子の一件に絡んでいる以上、奴がこの御崎市に現れる可能性は高い」

ヴィル:「にも関わらず目撃情報が皆無と言う現状・・・これは奴が何かを狙って潜伏している証であります」

UG:「どんな徒なんですか?」

will2008020813.jpeg
ヴィル:「サブラク・・・真名は『壊刃』・・・どこの集団にも属さず、ただ依頼を受けて標的を狩る、恐るべき紅世の王」

ティア:「仇敵」

ヴィル:「私も一度、殺されかけたのであります」
will2008020814.jpeg

そう!ヴィルは昔サブラクに
will20080208152.jpeg
瀕死になるまで追い詰められたのだ

そしてそのとき、フィレスとヨーハンに救われたという

will2008020816.jpeg
ヴィル:「あの時、フィレスとヨーハンが現れなければ、私は・・・」

will2008020817.jpeg
ヴィル:「その後数年、私たち3人は旅程を共にしたのであります」

ヴィル:「執拗に寄ってくるサブラクを私は受け流し(右から左へ)、フィレスは吹き払って、共に・・・」

will2008020818.jpeg
ヴィル:「しかし・・・奴に対抗する自在式を編み出しつつあったヨーハンは、私が所用で離れた隙に・・・」

will2008020819.jpeg
ヴィル:「っ!これはっ!!」

ヴィルは一体何を見つけたのか?


そして今日は男たちが熱い
ug20080208.jpeg
UGは少し男を上げたし

佐藤は普通の人間の生活を選択した田中に対し
satou200802082.jpeg
「お前は今、ハンパもんを卒業したんだよ・・・」

かっこえええええええええ!!

後半160秒ヴィル

第十七話成績

9"であります"
5"ティアマトー"
2"むむむ"

でありました




<通算成績>
出演時間:3430秒(57分10秒) 今回:232秒
であります:108回
ティアマトー:58回
むむむ:25回







にほんブログ村 アニメブログへクリックしていただけるとモチベーションが上がるのであります
全力でクリック!
ヴィルヘルミナ最高wwwという人はクリック!



コメント

  1. Bるへるみな | URL | IrtbeKVU

    >>ゆめ姉さん
    >それに、UGの性格変わった?w
    急に男らしくなっちゃって!

    や ら な い か 


    >意外と少なかったわねw
    御前のむむむは秀逸ですからもっと聞きたいw

    >我々の敵であります!!w
    対サブラク特殊機関「ヴィルヘルミナ同盟」

  2. 夢音 | URL | 7LcePmuY

    こんにちゎ♪

    >そして今日は男たちが熱い
    感動した!!w 
    っていうか、回想シーンが懐かしかった(^^;
    それに、UGの性格変わった?w
    逃げないと決心したUGはカッコ良かったのであります!!w

    >2"むむむ"
    意外と少なかったわねw

    それにしても恐るべき敵サブラク・・・
    我々の敵であります!!w

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://billhelmina.blog72.fc2.com/tb.php/514-c7223444
この記事へのトラックバック

◎灼眼のシャナII第17話「それぞれの道」

シュドナイが客船を襲う。オガちゃんはイケにこのごろみんな変じゃないという。田中とは上手くいってるとイケがいう。田中を試合に誘えばという。佐藤は、ヴィルヘルミナとマージョ...

【アニメ感想】灼眼のシャナII 第17話 「それぞれの道」

先週もちゃんと見てたさ、面白いし。 でもレビューは書けなかったさ、ということで一週空けてのシャナ17話。 ・・・前回から変わったOPに若干凹み気味デス。

灼眼のシャナ? 第17話 『それぞれの道』

男たちの友情と決意、そしてヴィルヘルミナの過去。 今回は3回ほど泣かせて頂きました(笑) 内1回は心の中でなんですけど。 では続き...

灼眼のシャナ? 第17話 「それぞれの道」

悠二は逃げるのを止め運命と戦う決意を固める。 佐藤はマージョリーとともに行くためにアウトローに入ることを考える。 しかし田中はオガち...

(アニメ感想) 灼眼のシャナII 第17話 「それぞれの道」

灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】 悠二から望んだ新たな鍛錬。それは、ヘカテーが打った刻印で「逃げも隠れもできない」なら、自分が強くならなくては…という意思表示でもあった。時を同じく、自分の道を見つけた佐藤は、共に「マージョリーに付いて行く」と決意




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。