--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私情のBるへるみな第194討滅「Bるへるみなの軌跡~[いよいよ]嗚呼、青春の高校時代[幕開け]~」

2007年12月07日 22:19

A子と一緒に受験勉強をしたBるへるみなだったが
二人の志望校は全く逆の方向であった
Bるへるみなの思い描いていた
幼馴染との登校の夢は
はかなくも散ってしまう
それでもめげずに努力し
第一志望の高校への切符を掴み取ったのであった
yanagi1207.jpegmikagami1207.jpeg
※画像は中学卒業文集の俺のページの絵
中学生にしては中々のクオリティwww
この頃はまだ鉛筆使ってたんだよなあ


・Bるへるみなの軌跡~青春の高校時代・幕開け編~


高校の入学式前日
俺は頭を丸刈りにした

そう、俺は高校でも野球をやる事を決心したのだ

俺が行く高校は甲子園に十数回出場している県内屈指の古豪である

そんな野球部に入ろうと言うのだから親はやたらと驚き、心配したと言う
何せ俺は中学野球でろくに活躍もしてない、素人に毛が生えた程度の野球人だからだ

しかし俺は「努力すれば俺みたいな奴でもレギュラー獲れるかもしれない」という思いで野球を硬式でやる決意をした

自分の可能性を試してみたかったのだ


そうして迎えた入学式


クラスは1年2組に決まった
学年の人数は360人
中学の70人に慣れている俺としてはとんでもない数値だwww

そして入学早々歓迎テストなるモノが!?
科目は国語・数学・英語

あ、あれ!?

ちょwww俺の得点源(理科・社会)が無いwww


やばいぞ!
クロスレンジを封じられたスバル並にやばいwww


くっ!こうなったら数学で稼ぐしか・・・


結果:322位/360人



 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
        Λ_Λ . バカな・・・::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . :::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄



現実を知りました・・・


これは今までのように悠長に勉強してられない
そう思ったBるへるみなだった・・・



さあ、そして・・・


早速硬式野球部に入部することに
集まったのは10人・・・みんな上手そうだ

ところが後日談ではみんなは俺を見て「すごく上手そう」と思っていたらしい

後々いろんな人に言われて分かったことだが
俺はスポーツが上手そうな顔らしい(どんなwww

後で実力が分かったときの皆の落胆ぶりといったらwww


さて、この野球部
3年・・・17人
2年・・・12人
1年・・・10人
という体制で始まった(1998年4月時点)

見事に逆三角形型の
1年が最も苦しい人数比である

これから野球部の縦社会を体感することになる

まずは2年生の指導で挨拶練習

これは野球部上級生に遭遇したら必ず挨拶をするというモノ
それはたとえ何十メートル離れていようとも、人が間にたくさんいようとも
見かけたら必ず挨拶をせよというもの

一見理不尽だが
これがこの野球部のルール

しかもその挨拶は
「おはようございます」
「こんにちは」
「さようなら」
きっちり発音通りかつ大声で言わなければならない


「ちわス」とかではダメなのだ!


その練習はし烈を極めた
B:「おはようございます!」

2年:「声が小さい!

B:「おあようございます!

2年:「"あ"じゃねえ!"は"だ!

B:「はい!・・・おはようございます!

2年:「また小さくなったぞ!

B:「おは○☆%&#×す!!

2年:「何言っとるかわからんわ!



こんな調子である

小学、中学とでかい声で目立ってきた俺も
ここでは赤子同然だ



野球部1年生の朝は早い
朝7時からグラウンド整備、道具の手入れ、ボール拭きと仕事が山積している

しかも俺は登校に1時間もかかる
家→駅 自転車(10分~15分)
汽車で6駅乗る(40分)
駅→学校 自転車(5分)

だから俺の朝は5時半に起きて6時過ぎの始発列車に乗らなければならない

ちなみに強調しておくが"電車"ではなく"汽車"である


朝に仕事がしきれない場合はその作業は昼休みにわたる

そうしてやっと放課後15畤15分、練習が始まるのだ
(ちなみにウチは5時間授業で65分授業)


しかし1年生はまず体力トレーニングから始まる
・長距離ランニング
・腹筋・背筋・腕立て
・ダッシュ

グラウンドでボールを使って練習している先輩たちを羨みながら黙々とメニューをこなした

そして毎日筋肉痛に悩んだwww


そして、3年間通して苦しんだのは
「センターダッシュ」

これは部員全員がホームからセンターフェンスまでをダッシュで往復するもので
30秒以内に全員帰ってくればそれで終了

逆に言えば
1人でも遅れれば、全員もう一度走らなければならない

さて、ウチのグラウンドのセンターはおおよそ100M
俺は100M15秒という鈍足である

往復で200M
しかも折り返しのタイムロス・・・

万全な状態だとしても
物理的に間に合わないwww


kuwatt1207.jpeg
でも、所詮は目安・・・少しくらいは大目に・・・


kuwatt12072.jpeg
・・・っっ!!

stopw1207.jpeg←監督



kuwatt12073.jpeg
ストップウォッチ!?まさか正確に計る気!!

しかも体力トレで消耗している状態で!?

kuwatt12074.jpeg
・・・あ、あ、あああああああああああああ



そして・・・


当然33秒もかかって「Again!」と言われまた走る

どんどん俺は遅くなって悪循環・・・

何本も走った挙句

最終的には先輩たちに引きずられながらクリアした


こんな調子で始まった高校生活・・・

まだまだこのまま終わるはずが無い


次回!ゴールデンウィークの陽射しと戦いますぅ!

第8話へ

にほんブログ村 アニメブログへクリックしていただけるとモチベーションが上がるのであります
全力でクリック!
wwwという人はクリック!




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://billhelmina.blog72.fc2.com/tb.php/466-6f21d1d8
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。